高橋貞洋の経歴や動画は?身長体重や現在についてまとめ

元日本サッカー代表選手の高橋貞洋(たかはし さだひろ)について、サッカーの経歴やプロフィールなどまとめてみました。

高橋貞洋の経歴や動画は?

元日本サッカー代表選手の高橋貞洋について、経歴やプロフィールについて調べてみることにしました。

1959年10月7日生まれの59歳(2019年時)

埼玉県出身

出身高校は帝京高等学校(1975年〜1977年)

なお、帝京高校の同級生に、宮内聡、金子久、早稲田一男がいます。

いいプレーヤーがそろったおかげで、若いチームはインターハイで優勝していますね。

1学年上は佐々木則夫、そして2学年下には名取篤がいました。

その他にも帝京高校出身の有名サッカー選手をしらべると

  • 山崎透
    北野誠
    中田浩二
    内田裕久
    伊藤剛

と名だたる選手を輩出している名門校ですね。

高橋貞洋は帝京高校時代は「俊足の左ウィング」と呼ばれて、3年生のときにはサッカー日本代表に選出されています。

「高校生の日本代表」で話題となった帝京高校の高橋貞洋選手は、負傷した奥寺康彦選手の代わりにフィールドに入って戦い、ケルン戦に新顔が加わったのでした。

日本代表選手はゴールキーパーの佐藤(古河)以外は、20歳前後の若き戦士が集まったのです。

若手メンバーの中でも、最も年少の17歳高橋貞洋が第1線でデビューを果たしたのですね!

(1977年6月1日の「FCケルン戦」で、史上最年少の17歳227日でデビュー)

 

同じ年の昭和53年1月は、高校選手権で帝京高校は2度目の優勝を果たしています。

1978年〜1981年 国士舘大学に入学

1982年〜1988年  フジタ工業(湘南ベルマーレ)に入団

FWで背番号11番の高橋貞洋が、↓動画でスーパーゴールを決めていますヨ!!

キミは読売サッカークラブを知っているか?③

高橋貞洋選手の実際のスピードには驚くばかりです…。

 

高橋貞洋の身長体重や現在について!

高橋貞洋の身長は171cm、体重は65kgです。

けっして体格に恵まれてはいないのですが、目をみはる俊足と鮮やかなスーパーゴールを決める優れた身体能力の高い選手ですよね。

高橋貞洋はフジタ工業を退団した後について、詳しい情報があまり公開されていません。

年代が不明ですが、一時期成立学園高等学校のサッカー部、総監督として勤めていた事があるようです。

高橋貞洋が総監督として勤めていた成立学園(せいりつがくえん)高等学校は、東京都北区東十条にある私立学校で、普通課の高等学校です。

1925年設立した男女共学の学校で、過去の名称は成立商業学校です。

成立学園には特進コースがあり、アスリートクラス(男女サッカー部、硬式野球部、男女バスケットボール部)がつくられています。

第82回全国高校サッカー選手権にてベスト16の記録があります。

なお、現在高橋貞洋がどんな職業で働いているのか公開していないのでわからないのですが、引き続き調べていこうと思います。

まとめてみると

元フジタ工業サッカー部、元サッカー日本代表の高橋貞洋氏は、高校3年生ながらにして日本代表に選ばれた実力の持ち主です。

最近では日本のメッシと呼ばれている久保建英選手が、現在レアルマドリードで活躍中ですよね!

久保選手よりもずっと前に、わずか十代で日本代表選手になった伝説のストライカーについて、色々と調べたかったのですが情報が少ないので、これからも調べていこうと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

その他にもこんな記事がよく読まれています▼

タミヤ模型社長や息子について!後継者は誰か?経歴や出身大学を調査!

乃木涼介の経歴や出身高校大学は?嫁や子供や出演ドラマを調査!

あけるんCMの筋肉女性モデルは誰?経歴や身長・体重を調査!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください