タミヤ模型社長や息子について!後継者は誰か?経歴や出身大学を調査!

模型、プラモデルメーカーのタミヤ模型社長についてチェックしたいと思います。

またタミヤ模型の社長には息子がいるのでしょうか。

そして後継者は誰なのか?経歴や出身大学も調査したいと思います

スポンサードリンク


 

タミヤ模型社長や息子について!

今年も静岡ホビーショーが開催されますよね!

一般公開日は5月13日㈯、14日㈰になります。

タミヤ本社がある静岡市は来場客が押し寄せるので、これまた市内は大渋滞になるなど賑やかなお祭り騒ぎとなることでしょうか。

 

ここ例年は静岡ホビーショーに出かけていましたが、今回は子供の都合が悪いために断念ですね…

早起きして行かないとツインメッセの駐車場が取れなくて大変ですが、毎年の楽しみにしていたイベントだけに本当に残念です。

 

以前静岡ホビーショーに行ったときに、会場のツインメッセだけでなく、タミヤ本社に見学にも行ったのですね。

そのときに金型からプラモデルの部品を作る工程が見学ができるんですが、できたてホヤホヤのプラモデルがもらえるんです!

 

工作機械から出てきた部品は、触ると温かいなと記憶しています。

その時の部品が以下の画像ですね^^

5センチ位の大きさのプラモデルですね。

 

今日のニュースでタミヤ社長がなくなったと聞いて、大変驚いています。

 

静岡県は模型王国と言われており、国産シェアの9割を占めるそうですね!

他にも楽器、自動車、オートバイ、ふとんなどの工場が多くある県ですが、ものづくりが盛んですよね!

私は大井川鉄道のきかんしゃトーマスを見に行ったりしますね!

静岡県は大井川鉄道とタミヤのホビーショーがあるので、毎年遊びに行っていますね!

 

静岡県は模型メーカーが多いというと、時代は徳川家までさかのぼるのだそうですね。

徳川家にゆかりのある神社(浅間)を建てるときに、全国から宮大工や彫刻師などの職人が集まって栄えたといいます。

私の母方の祖先は宮職人だったそうで、皆手先が器用な親戚が多いのですね!

私も趣味で絵を描いたりしますが、全然関係ない話ですけどね(笑)

 

その後、伝統的な木工技法を活用して、木製の模型飛行機を販売するように変換していったのですな。

60年代以降にプラモデルブームに乗って、木製からプラモデルへと移って現在にいたったのだそうです。

 

 

タミヤ社長の名前は田宮昌行(たみやまさゆき)さんといいます。

病気だったといいますが、59歳という年齢はまだ働き盛りなので本当に残念ですね。

 

タミヤ社長は50歳のとき(2008年)に社長に就任しています。

その前はフィリピンの小会社社長を務めて海外事業に関わっていたといいます。

 

田宮昌行氏は、先代田宮俊作社長の長女の夫になりますから、女殿だったのですね!

妻の名前は田宮理子(りこ)さんです。

 

ところで田宮昌幸氏には子供がいるのでしょうか?

調べると「息子」というキーワードが見つかったので、気になりますよね。

 

株式会社タミヤは、創業者が田宮義雄とありましたので、代々家系で継がれてきた会社なのですね。

ということは、幹部に息子がいてもいい話ですが、タミヤの会社案内をみてみると、田宮姓は副社長など取締役にはいませんでした。

もしかしたら息子はいないのかもしれないか、息子がいるとしてもまだ年齢が若いので取締役には加わっていないのかもしれません。

 

 

タミヤ模型社長の後継者は誰か?

タミヤ模型について調べていると、タミヤ会長の田宮俊作氏の方が多く出てきます。

息子の田宮昌行氏についてはあまり情報がつかめてこないですね。

 

しかしながら、4年前にこんな書き込みを見つけましたが、大変気になる内容ですよね。

田宮俊作会長が社長に復帰をする噂が、模型屋に流れていたそうです。

タミヤ社長は病気だったという情報からも、4年前にタミヤ会長が社長に復帰するという話も事実だったのかもしれないですね。

 

社員と思われる方の書き込みをみつけましたが、タミヤ社長は数年来、ご病気で体調が思わしないということだそうです。


現在社長が不在となると、田宮俊作会長が社長に復職するのでしょうか?

あるいは妻の理子さんが代わるのかどうかもしれませんが、まだ会社側からの正式な発表はでていないようですね。

 

スポンサードリンク


 

タミヤ模型社長の経歴や出身大学を調査!

 

タミヤ社長の出身大学は東京大学です。

非常に優秀な人物だったのでしょう。

なお、出身地については静岡県ですから地元に根づいておられた方ですね。

 

タミヤ社長の主な経歴について

1983年㈱東海銀行(現㈱三菱東京UFJ銀行)
1988年に㈱タミヤ入社
1990年1月専務取締役
2008年6月に代表取締役社長に就任しています。

 

父親の田宮俊作は、代表取締役会長に就任しています。

田宮俊作は昭和9年12月19日生まれの83歳です。

同じく出身地は静岡県で、出身大学は早稲田大学法学部。

1958年に創業者である父親の義雄が経営する会社に入社をしています。

 

プラモデル屋に行くと、必ず見えるのが赤と青い星のタミヤのロゴマークですね。

子供だけでなく大人まで幅広い世代に、プラモデルを作る楽しさを与えてくれる玩具メーカだと思います。

うちの子供もいまではすっかりプラモデルの魅力にとりつかれており、ガンプラ制作に夢中ですね。

 

タイヤ社長はカリスマ的な存在だった人物だそうですね。

世の中の人々に夢を与える素晴らしい功績を残してきただけに、残念です。

今静岡ホビーショーが開催中ですが、多くの模型ファンの人がこのイベントに集まるのではないでしょうか。

今年は行かれないので残念ですが、来年はぜひとも見に行きたいものですね!

タミヤ社長である田宮昌行氏のご冥福をお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください